活動内容

誹謗中傷の抑止を目的として、ネットの誹謗中傷について個々が改めて考える機会を作り、
違法な書き込みが犯罪である認識と、責任を持った書き込みを促す活動を行っています。

1日も早く、費用もなるべく掛けず、効果的に解決するため、
多くの関係機関と連携しながらサポートを行っています。

■自分での削除申請の手順、ポイントなどを解説しています。

■誹謗中傷などの監視・記録、その後は必要に応じて専用書類の作成・ダウンロードが可能です。

■緊急性のある場合は、警察などへの通報も行います。

■勉強会、講演会、座談会などで、この問題を広く考える場を提供しています。

この問題は、誰にでも降りかかる可能性がある大きな問題です。

もっと現状、内容を広く公開してい事がネットの誹謗中傷をなくしていく第一歩だと考えています。

<代表 森山 史海 プロフィール>

飲食店のコンサルを行っていた中で、ネットでの誹謗中傷による犠牲者からの相談を受け、対応策について、どこに問い合わせしても解決手段が見つからず、悔しい想いをしたことがきっかけで、2005年からネットの誹謗中傷の抑止活動を始める。弁護士向け情報サイト司法ウォッチにコラムの連載。東日本大震災の支援物資の運送を3ヶ月以上無償無休で行ったにも関わらず、そのことで自分自身が連日の誹謗中傷を受け、犠牲者の痛みを身を持って知る。バカにされ続け、お金儲けのことも考えず、自分のお金をつぎこんで、ただただ本気でネットの誹謗中傷がなくなることだけを考え、今も本気で戦い抜いている。

PAGE TOP