ネットを使うときの注意事項 知らないと危険!

わいせつ頒布罪

  • HOME »
  • わいせつ頒布罪

(刑法175条1項)

第175条(わいせつ物頒布等)
1わいせつな文書、図画、電磁的記録に係る記録媒体その他の物を頒布し、又は公然と陳列した者は、二年以下の懲役若しくは二百五十万円以下の罰金若しくは科料に処し、又は懲役及び罰金を併科する。電気通信の送信によりわいせつな電磁的記録その他の記録を頒布した者も、同様とする。

 

*相手の許可無く撮影し相手の顔にモザイクをかけブログにアップした場合」に適用される可能性がある罰条は、わいせつ電磁的記録記録媒体公然陳列罪(175条1項)と名誉毀損罪(230条1項)です。

 

わいせつ物は、公然と陳列することだけでなく、頒布(はんぷ)することも処罰されます。頒布とは、不特定または多数の人に対して交付したり譲渡することをいいます。

以前は、わいせつな画像のデータをインターネットや携帯電話によって送信することが処罰されるかが問題となっていました。現在では、電気通信の送信によってわいせつな電磁的記録を頒布することは、違法な行為として処罰されるということが、刑法に明記されています。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.